HOME>オススメ情報>オメガのような高級時計はオーバーホールが必要

オメガのような高級時計はオーバーホールが必要

腕時計を身につける人

高級時計はファッション性も高い

革新的な技術で正確な時を刻むオメガの腕時計は、ファッション性にも優れますから、定期的なメンテナンスも非常に重要です。上質な高級クォーツ時計だからこそ必要なメンテナンスにはオーバーホールもありますが、これは3年や4年に1度の間隔で受けておくのが理想的ではないでしょうか。一定間隔でオーバーホールを行えばオメガの寿命も確実に延びますので、長く使い続けるためにも欠かせないメンテナンスです。そして、オーバーホールの際は研磨作業を一緒に頼むのもおすすめで、本体やブレスレットを磨き上げれば小傷などが取れ、美しい輝きが取り戻せます。毎日見ている分には気が付かない場合でも、腕時計は傷や汗などで少しずつ輝きを失いますから、オーバーホールに合わせて外見をリフレッシュするのが上策です。ピカピカの鏡面が回復すれば一層ファッション性もアップしますので、オメガの持つ魅力が存分に発揮されます。

修理

綺麗に使ってファッション性を保とう

本体やブレスレットが綺麗に磨かれたオメガは、スーツやフォーマルなどに良く栄え、ファッション性も申し分ありません。そのためにも綺麗に使い続けることは不可欠ですが、もしも腐食などが見られた場合は、早めにオーバーホールを受けるのもポイントです。深部まで劣化が進んだ後では熟練の職人でも作業は難航しますので、場合によりましてはファッション性が損なわれることがあります。また、もしも落としたり、ぶつけたりしたことでガラスを割ってしまった場合も、ガラスの交換と共にオーバーホールで検査してもらった方が安心です。そして、オーバーホールで綺麗になったオメガの腕時計は、日頃から自分で意識的に磨いておくことも大切となります。貴金属向けの専用クロスなども便利に使えますので、毎日着用する時計なら週1回、少なくとも月1回はお手入れをされてみてはどうでしょうか。綺麗なオメガを腕に着けていれば本人はもちろん、見る側も気持ちが良く、とてもファッショナブルに映るのが大きな魅力です。